Skip to content

勉強をしてから株式投資を始めてみよう!

株式投資を始める前に、株式投資について勉強してみましょう。そのために、日本の経済状態や、世界情勢などを知っておくことが大切です。
例えば新聞を定期的に読むようにしてはいかがでしょうか。ネット記事だけを参考にするのではなく、編集者の手が入った記事を読むことも勉強につながります。各新聞社は電子版も発行しているため、スマホで気軽に新聞を読み、株式投資の勉強をすることが可能です。
続いて、興味がある銘柄の企業について調べてみましょう。四季報などをチェックすると、その企業の財務状況や経営状態、新商品についてなどの情報を知ることができます。CMなどから感じていた企業イメージと、実態がかなり違う企業もあるはずです。
このような下調べによって、本当に買うべき銘柄が見えてくるようになります。また株を購入する前に、世の中の経済的な状況、政治的な状況を考えて、銘柄の企業の情報を調べる習慣が付きます。
こうした習慣が付くと、おかしな株を購入して、変な損の仕方をしなくて済むようになります。株を買ったとたんに、その会社が倒産するような事態を避けられるようになります。
このように株式投資の地力がついたところで、いよいよ株式投資の世界に入ってみてはいかがでしょうか。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です