Skip to content

今後の価格予想について知っておく

サインツールはチャート上に矢印など表示されれエントリーのタイミング、方向を指示してくれるツールです。サインツールを使って自分でエントリーポイント探す必要がなくて、バイナリーオプションの知識少ない初心者も安定した勝率出せるのです。ですが、世の中でてるバイナリーオプションのサインツールの大半は勝てないんものばかりなのです。そして、勝てる手法手に入れたからといっていきなり実弾で取引するのでなく必ずデモ口座で取引をしてください。まず、各バイナリー業者での取引画面の使い方覚えてください。通貨ペアの間違いやエントリー額の間違いなどで、これらのミスが原因により勝てる手法を使っても無駄な損失出てしまうのです。また、自分でつかう手法、ツールつかったエントリー慣れる必要あります。また、デモ口座で手法試すときなるべくシンプルなルールで取引してください。それまでにバイナリー経験ある方は、インジケーターをたくさん入れたりライン引くことで他の根拠足すことで初めから高い勝率すこと目指しがちです。ほかの根拠探すことはいいですが、それが原因でエントリー回数極度に減って本来の勝率だせないケースがあります。また、安定して6割前後の勝率出せれば実弾での取引をしてください。勝率上げるとき自分のエントリーポイントを振り返り負けてるときの共通点やかってるときの共通点探して負けてるポイントを避けて買ってるポイントでのエントリーのみ残しましょう。そして、バイナリーオプションみたいに取引時間が15分以内の超短期取引はローソク足の分析が重要です。実際これはどういったポイント着目すればよいのかですが、ローソク足の形、流れをまず意識することです。またローソク足単体におけるヒゲの長さ、実態の長さ、バランスにより今後の価格の動き予測します。単に各ローソク足のパターン覚えるのでなく、価格推移のイメージを思い描いて進行形の大衆心理を理解して、どうして今後そうした動きする可能性が高いのかという本質部分理解するのが大事です。また、ローソク足の流れは1本のローソク足以外にもうちょっと大きな目線で相場みることを意味します。高値圏でラインによる反発狙ったとき、そのラインに至るまでほとんど陽線だったときと、陰線混じって上がり下がり繰り返せば、後者のほうが反発する可能性が高いです。ハローオーストラリアはいろいろな取引タイプ、取引時間選択できます。バイナリーオプションは5分足用いた取引が多いです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です